尾行 コツ

尾行のコツ

自分で浮気調査を行う際にも、最も重要な物的証拠になりうるのが、やはり現場を押さえるということであるのは間違いありません。しかし専門的な技術を持たない素人が、探偵のようなことを行おうとしても無理があります。しかし尾行などはコツをつかんでおけば比較的行うことも簡単であり、自分の力で行うことのできる浮気調査としては、基本的なものとなります。

 

しかし尾行を行う際に特に注意しなくてはならないものが、電車やバスなどのような公共機関の中であり、多くの人がいる中で対象を見失ってしまうというようなことも少なくはありません。その為やり方をしっかりと心得ておくことで、確実な浮気調査を行うことができるようになります。

 

電車の中で尾行を行う際には、どの駅で降りるのかを特定することも大変難しくなるため、すぐ降りることのできるドア側に立つということが重要な要素になります。これは駅を特定するということ以外にも、自分の存在に気がついた対象が、乗ると見せかけてすぐに降りるという行動に対処するという意味合いもあります。また電車内で立っているときも、ドアとドアの真ん中あたりに立つことが有効であり、すぐに降りることができるようになります。座るときは対象と隣り合わせで座るほうが、尾行していることがばれる可能性が少なくなります。

 

バスの場合も、相手の動向を確認するためにわざわざ後ろを向くことで尾行されていることに感づかれてしまうこともあるため、できる限り対象よりも後方に座り、支払いなども迅速に行うことができるような対処をしておくことが、確実に尾行を行う有効な手段になります。

>>変装のコツ

 

あなたが掴んだ証拠で勝てると思いますか?

▼      ▼      ▼

尾行のコツ関連ページ

変装のコツ
浮気調査・不倫調査を行うに当たり、尾行することは必須でしょう。尾行の際によく行われているのが変装です。変装の基本は帽子・眼鏡・上着です。これらを活用することによりバレない確率が高くなります。
ゴミ チェックのコツ
浮気調査・不倫調査は探偵など調査会社に依頼するのが確実な方法ですが、ある程度までは自分で調査することもできます。浮気や不倫を自分で調査するコツをご紹介します。
カーナビのコツ
浮気調査・不倫調査を自分行うには様々な方法があります。その中の一つとして、車を使う場合はカーナビを調べる方法も有効です。カーナビの履歴まで削除する人は珍しいでしょうから、動かぬ証拠となるケースも珍しくありません。
証拠写真 撮影のコツ
浮気調査・不倫調査を行う最大の目的は、その証拠を確保することでしょう。証拠として有効なものの一つには、写真があります。写真を証拠に使えるように撮影するコツなどをご紹介します。